お召

着物が似合う体型って、首が細く長く、肩が張ってなくて、おしりが小さめがいいみたいです。

呉服屋やさんであててもらう度に「似合うわぁ」と言われて、その気になったんですね。

次に買ったのはお召

お召が何かもわからずに着尺がステキというだけで決めたので、帰ってからネットで調べました。

フーン、徳川11代将軍がお召しになったからお召なのね。

柔らか物の中間なのね。

と、わかったらなんだかうれしくなって、次々調べてみました。

訪問着付けさげの違い、の産地、季節の着物、格、文様…。

調べれば調べるほどもっと知りたいことが出てきて、本も何冊も買いました。

本には着付けのポイントも載っていて、見ているうちに、自分で着れるようになりたいと思い出し、着付け教室を探すことにしました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58380137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。