訪問着

もともと洋服を選ぶのも好きなので、着物というジャンルは、新しいおもちゃを見つけたような新鮮な発見でした。

初めて買った訪問着は、京都上田耕三先生という作家先生の作品で、着物の絶妙な色使いにうっとり。

高いか安いかもわからずに決めてしまいました。

ちなみに、来年用の浴衣をoffのうちにと買いに行ったのに、です・・・

この訪問着は娘の成人式の写真撮りの時に着ました。

家族からは「着物を着ると老ける」との評判だったので、この時点ではまだハマってなったんですけど・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。